蕎麦鑑定士

「蕎麦鑑定士」養成講座は、テキストを読むことと、動画による学習。それに48種類の日本蕎麦の味を実際に体験する講座です。蕎麦とは何かを熟知した人が「蕎麦鑑定士」と呼ばれます。

蕎麦鑑定士

蕎麦鑑定士とは、蕎麦とは何かを熟知した人をいう

【蕎麦鑑定士 養成講座】

お待たせしました。2018年、蕎麦鑑定士 養成講座、受け付けを開始しました。

蕎麦鑑定士の申し込み受け付け、時間がかかってしまい、申し訳ありません。 本年度から「蕎麦鑑定士 養成講座」は、「日本蕎麦保存会」の主管となります。

蕎麦鑑定士認定制度運営委員会委員長は、引き続き片山虎之介が務めます。今まで以上に蕎麦について深く知っていただけるよう、講座の内容を充実させてまいります。

「蕎麦鑑定士 養成講座」は、テキストの配信とあわせて、今年から動画やオンラインを駆使して、さらに充実した内容にグレードアップします。日本蕎麦の基本を、きちんと学びたい方、以下の赤いバーをクリックすると、『蕎麦鑑定士』の公式ホームページ『日本蕎麦.com』にリンクします。詳しい説明がありますので、そちらをご覧ください。

 

 

【お問い合わせ、お申し込みは、こちらから】