蕎麦のソムリエ

「蕎麦のソムリエ」講座は、そば打ちの技術を練習し、知識を学び、たくさんの友達ができる講座です。毎月一回、東京・南青山の「ふくい南青山291」(福井県のアンテナショップ)で、そば打ち教室を開催しています。東京の教室に通えない方は、メールによる通信講座「取り寄せ蕎麦で食べて学ぶ、蕎麦のソムリエ通信講座」を受講して「蕎麦のソムリエ」の認定を受けることも可能です。

蕎麦のソムリエ講座

東京・銀座の「銀座NAGANO」で開催した「蕎麦のソムリエ講座」の様子

 

【蕎麦のソムリエ講座】

そば打ちを練習しながら、さまざまな蕎麦の味、打ち方、調理法、その背景にある食文化の知識などを学んでいただくのが、「蕎麦のソムリエ講座」です。

毎月一回、東京・南青山でそば打ち教室を開催しています。

 

(そば打ち教室の内容)  〈第一部・基本コース〉11時〜14時まで

「蕎麦のソムリエ講座」、11時から14時までの時間が、〈第一部・基本コース〉です。

初めてそばを打つという方も、もう二十年も蕎麦店を運営していますという方も、一緒に参加していただきます。

「蕎麦のソムリエ講座」でお伝えする打ち方は、日本そば本来の「一本棒・丸延し」という技術です。これは、蕎麦のおいしさを、しっかりと引き出す打ち方なのです。

この〈第一部・基本コース〉で何回か練習していただき、上手に打てるようになったら、〈第二部・そばクッキングスクール〉を受講していただく流れになっています。

〈第一部・基本コース〉では、初めてそばを打ちますという方にも、十割そばを打っていただきます。ここで使用するのは、日本蕎麦保存会が作った極上のそば粉ですので、初めての方にも、ちゃんとつながった、おいしいそばを打っていただくことができるのです。

打ち上がった蕎麦は、それぞれの方に、ご自分で茹でて召し上がっていただきます。自分で打った蕎麦を、自分で食べてみると、打ち方によって、味がどのように変わるのかが、よく理解できるのです。「食べて学ぶ」の基本になる授業です。

 

(そば打ち教室の内容) 〈第二部・そばクッキングスクール〉13時30分〜16時まで

13時30分から16時までが、〈第二部・そばクッキングスクール〉の時間です。始まりの30分間、〈第一部・基本コース〉とダブります。これは、片山虎之介が蕎麦についてのお話をさせていただくのを、第一部、第二部の方が、合流してお聞きいただくからです。30分の講義が終了した後、14時から〈第二部・そばクッキングスクール〉の実技の練習が始まります。

この〈第二部・そばクッキングスクール〉は、ベテランの方の時間です。すでに「一本棒・丸延し」の打ち方を習得された方に、さらに奥深い、さまざまな蕎麦の打ち方に挑戦していただきます。

十割そばは、もちろんのこと、粗挽きそば、殻ごと石臼に入れて製粉した「玄挽き」のそば。熱湯で蕎麦粉をアルファ化させて、つなぎに使う、「湯捏ね」の打ち方など、高度な技を、上手に打つためのコツを説明しながらお伝えします。

強い達成感を味わえる、楽しい時間です。

ここで打った蕎麦は、ご自宅に持ち帰って、茹でて食べていただきます。これは、蕎麦の美味しさを引き出すための技術のひとつになります。その理由は、講座の中で説明しています。

すべての講座が、「食べて学ぶ」のコンセプトに沿って、プログラムされています。

 

(蕎麦のソムリエの認定について)

〈第一部・基本コース〉を4回受講していただき、基本の技術が身についたら、「蕎麦のソムリエ/ひとつ星★︎」の認定を受けていただいたうえで、〈第二部・そばクッキングスクール〉に進級していただきます。

認定を受ける際、お気に入りの蕎麦屋さんで蕎麦を召し上がっていただき、その感想文をレポートとして提出していただきます。4軒分のレポートを提出していただくと、「蕎麦のソムリエ/ひとつ星★︎」に認定させていただきます。

蕎麦屋さんで「食べて学ぶ」ことも、蕎麦を知るためには大切な授業なのです。

〈第二部・そばクッキングスクール〉で、さまざまな蕎麦の打ち方を習得していただき、蕎麦に詳しくなるに従って、順次「蕎麦のソムリエ/ふたつ星★★」「蕎麦のソムリエ/みつ星★★★︎︎︎」へと進級します。認定は最上級の、いつつ星まであります。

 

●さらに詳しい説明は『蕎麦Web』に記してあります。下の赤いバーをクリックして、リンクしたページの一番下をご覧ください。

 

【受講料】

第一部 5,000円

第二部「そばクッキングスクール」 5,000円

●第一部と第二部を通して受講される場合は1,000円割引させていただきます。

●新規参加のお友達を誘ってご参加いただくと、お誘いいただいた申し込み者の方の受講料を1,000円割引させていただきます。

●振り込み先は、お申し込みいただいた方に、メールでお知らせいたします。

【 会 場 】

ふくい南青山291 (福井県のアンテナショップです)

〒107-0062

東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山内

【アクセス】 東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B1出口より徒歩5分ですが、B3の出口にはエスカレーターがありますので、こちらが便利です。

【営業時間】 11時~19時

【定休日】 無休(夏季・年末年始を除く)

TEL 03-5778-0291

FAX03-5778-0305

会場の地図にリンクします

●道具類は、すべて会場に準備してありますが、エプロンだけ、ご持参ください。そば粉で服を汚さずにすみます。

●講座の当日、会場に早い時間に到着した方は、建物の左側から後ろに回り込んでいただくと裏口がありますので、二階にお越しください。

 

「取り寄せ蕎麦で食べて学ぶ、蕎麦のソムリエ通信講座」を、おすすめします

●東京から離れた地域に住んでいるので、南青山の教室には通えないけれど、蕎麦のことを学びたいという方のために、「取り寄せ蕎麦で食べて学ぶ、蕎麦のソムリエ通信講座」がスタートしました。 これは、東京の教室に通って受講するのとは一味違った、大きな魅力のある講座です。

通信講座では「蕎麦のソムリエ/いつつ星」に認定されるまでに、48種類の日本蕎麦を味わっていただきます。蕎麦の提供は日本蕎麦保存会が「在来種そば連絡協議会」と連携して行うもので、極めて高品質の蕎麦を召し上がっていただけます。

通信講座のコンセプトも、「食べて学ぶ」です。

「蕎麦のソムリエ講座」南青山で開催の、そば打ち教室へのお申し込みは、赤いバーをクリックしてください。

 

「取り寄せ蕎麦で食べて学ぶ、蕎麦のソムリエ通信講座」の説明は、この写真をクリックしてください。

蕎麦の教材の写真

「蕎麦のソムリエ・いつつ星」になるまでに、48種類の蕎麦を味わっていただきます。ご自宅で、蕎麦の真髄をお楽しみください。

【お問い合わせは、こちらから】